・管理部門の構築から運営
   これまでは、経営者様自らがこなしてきたが会社規模
  も大きくなり、より、経営者としての業務に専念する
  ために管理部門を構築して業務の移管をしていきたい。

   そのための、お手伝いを弊社でお引き受けいたします。
  管理部門の人選・業務の洗出・業務のルーティン化、
  プロパースタッフの方が1人立出来るように取り組みます。

・社長特命事項の遂行 
   中々、従業員には指示をしにくい、同族間の株式等
  会社経営の根幹をなす部分の整合性を取りたい。

   社長様の目指される方向性をお聞きし、これまでの
  経験からのアドバイスをさせて頂いた上で、諸施策を
  実行に移すお手伝いをいたします。

・業務のルーティン化
   事業規模の拡大・スタッフの交代等様々な理由から
  管理部門業務が俗人化している為、業務工数が適切で
  あるか判断しずらい。

   管理部門業務は、他の業務と比較して年間スケジュ
  ールが立てやすくルーティン化しやすい部門である反
  面、事業規模(売上・社員数等)の状況により一度ルー
  ティン化しても適宜見直し企業の状況に合わせたルー
  ティン化が必要となりますので、現場スタッフの方の
  現状、経営者様の望まれるKPI等のお話をお伺いした
  上でルーティン化をお手伝いいたします。

・マニュアル・規程等の作成・運用
   パートさんや派遣スタッフさんからの行処理に対す
  る質問への応対に社員が時間を取られていて業務効率

  が捗らない、他部署との業務連携で伝達が不十分であ
  ったり連携が不十分である。
   業務のルーティン化を進める中で、業務効率を向上
  させ可能な限り例外を作らない(スタッフ個々の判断
  が不要)為に、業務のマニュアル化。
   部署間業務連携の基礎ルールとして規程作成等をお
  手伝いたします。

・いづれも、基本的にハンズオンにてクライアント企業様に伺い、プロパースタッフの方と連携しながらコンサルティングを遂行いたします。