保有個人情報開示請求

 先般 クライアントさんからのご相談で確定申告書を提出した際に控え用の持参を失念して提出のみしてしまったとこの事で控えがない状態との事、このクライアントさんは顧問税理士がついてないクライアントさんで毎年、自力で申告書を作成されてます。顧問税理士がついていれば今回の様な事は発生しくいと思います。

 とはいえ控えを何とかしないといけませんので、「保有個人情報開示請求」と言う制度を利用して提出済み確定申告書の写しを入手します。

 保有個人情報開示請求の作成自体は難しくなく、開示までに時間が掛ります。

 保有個人情報開示請求の様式は、国税庁のHPからダウンロードできますので必要事項を記入し身分証明書(運転免許証等)と住民票(マイナンバーなし)を添付し300円の印紙を貼付して、写しの請求の場合は返信用の封筒と簡易書留分の郵券を同封して送るだけです。

 そのようにアドバイスをさせて頂きましたところ早速郵送されて税務署から電話で1か月くらいかかる旨、確認の電話が入ったとの事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です