Q2決算

 当社のクライアントで12月決算の会社さんがあり6月末がQ2の決算となります。

 親会社が上場している関係でクォーターごとに上場企業に準じた精度の決算が求められますが、この会社さんは月次ベースできっちりと連結できる精度の決算を組んでいるのでクォーターだからと言って特に構える必要もなく通常の月次を組んで税効果を洗い替えれば完了するような仕組みになってます。

 多少月次ベースで面倒でもルール化してきっちりと決算を組んでいく事により決算時に慌てることもなく段取りがしっかりしていれば淡々と進むと思います。

 年度初めの月に発生した事項で決算の時で良いかとなると決算時にはすでに1年経過しているので詳細を思い出せいないことが多くあり適切な処理が出来ないことも考えられますので都度処理していく事が重要かと思います。

前の記事

決算報告