FY2021-Q1

当社クライアントさんの第一四半期決算を無事に終えました。

私自身、外資の企業に比較的長くおりましたので12月決算には違和感がなく思います、昨今、日本(内資)でも12月決算の企業が増えているように感じております。

外資で本国の親会社が上場している場合、多くの場合で連結対象なり本国の本社が会計監査人の監査を受けるまでの日数を考慮するとスピード感を持って日本側で決算を組み日本での監査を終わらせる必要があり、決算スケジュールとしてはかなりタイトになります。

当社では、クライアントさんの要望にもよりますが原則として内資外資問わず被連結企業さんの場合は、月次ベースで税金計算まで含めて月次決算をお勧めしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

ぎっくり腰!

次の記事

現地法人設立