時短協力金(続報)

 先月、時短協力金申請をお手伝いしたクライアントさんから口座に入金されたと一報が入りました。一方入金の2日前に自治体の方が店舗に実際に訪れ感染防止対策の状況(パーテーション設置・手指消毒・時短協力店である掲示、通常営業時間等々)をチェックして行ったとの事です。

 時短協力金申請を依頼頂いた際に、当社にてクライアントさんの所在する自治体が発表している要件を確認して必要な物(パーテーション・消毒液等)を一通り準備いただき当社にて確認後に申請しましたのでアポなし突然のチェックでも対応できました、支給までの時間が短い方が良いのですがこのような形でチェックを受けていればお店側も安心してお客様を向かい入れます。

 支給まで少々時間が掛かりましたが、一件完了しホットしました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

保有個人情報開示請求

次の記事

GW中日