社長の悩み

 これまで縁あって関与させて頂いたクライアントさんの殆どが、社長の悩み(もう少し早く月次決算を組みたい、KPIの見える化をしたい、プロパー社員のスキルアップをしたい等々)のご相談をお聞きする中で弊社にご依頼を頂きます。

 特に多いのが、プロパースタッフのスキルアップをお考えで家庭教師ではないですが、プロパースタッフの方と共に業務を進めながらノウハウを委譲していく形となります。もちろんプロパースタッフの方の現時点でのスキルや適性によりかかる時間や工数は変わってきます、中小企業の場合多くは決算が年1回となることが多いので2年~3年のスパンが必要となります。一方でそんなにスパンが長いのであればと経理部門あるいわ管理部門を一括でお任せいただく事あります。

 社長として管理部門に何を求めどういった形が理想形なのかをお聞かせいただければ、現時点で出来る事、現時点で出来ない事、今後すべき事、今後割愛する事等を整理しながら進めていくことが出来ると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です