押印書類

 昨年の菅内閣発足後に河野大臣が進めた行政手続時の押印を減らす取り組みがあり約1年経過しました。

 印鑑証明や金融機関への届出印等はなかなか難しいのかもしれませんが、管理部門周りでは社会保険の資格取得喪失、税務申告書等々で押印が廃止されていて社内で押印に回す時間短縮となりこれだけでも当社クライアントの作業効率が改善されてます。

 日本の生産性は低いといわれていて、こうっいた一つ一つの取り組みで少しで生産性の向上に繋がればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

新規法人の立上支援!

次の記事

経理アウトソーシング