経理アウトソーシング

 コロナ禍の中、テレワークが一時期話題になりましたが経営者の方のとっては経理部門のテレワークには中々踏切ないあるいは抵抗を感じる方も多いのではないでしょうか?

 と、言う私もおそらく10年以上前CFOを務めていた企業で経理部門をテレワークするとなると踏切れなかったかと思います。
 一方でこの5年ほどの間でfreeやマネーフォワードと言ったクラウド型の会計システムが普及し、既存の会計ソフト各社からもサブスクやクラウド型のシステムが多数提供されるようになり、会社以外の場所でも入力作業やデータの閲覧加工が可能となりました。

 領収証等の証票類も昨今ではPDF等の電子データでの取引先との受け渡しや保存が可能となってきてますので、例えばスタッフさんの経費精算(立替交通費等)等の切り離しやすい部分から外部へアウトソーシングというのもテレワーク同様に可能なのではないかと思います。

 当社でも経費精算のみでの受託もしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

押印書類

次の記事

よろず相談